「9条の会」アピールを支持する医師・医学者の会
投稿一覧
  • HOME »
  • 投稿一覧 »
  • ニュース・イベント

ニュース・イベント

京都知恩院和順会館で「歴史を踏まえた日本の医の倫理の課題」が開催されました

2015年4月12日、京都・知恩院和順会館で、日本医学会総会2015関西平行企画として、「『医の倫理』ー過去・現在・未来ー企画実行委員会」による講演・対談・シンポジウム「歴史を踏まえた日本の医の倫理の課題」が開催されまし …

「武力行使による国債紛争の解決は、新たな火種を蒔き、新たな紛争を生む」(総合病院松江生協病院医師の眞木高之さん)

総合病院松江生協病院医師の眞木高之さんから、9条の会・医療者の会への賛同とメッセージが寄せられましたので紹介します 賛同者は合計 3,973名(公表不可の方を含む)になりました ---------- どんな理由があろうと …

「親として無関心ではいられない」 (女性医師・歯科医師の会世話人の玉川尚美さんの寄稿)

月刊保団連 2015.3 No.1183 に女性医師・歯科医師の会世話人の玉川尚美さんが『親として無関心ではいられない』を寄稿しています。玉川さんと月刊保団連の了解のうえ、9条の会・医療者の会のHPなどに転載します。 * …

4月11日の新聞記事より。戦争立法動き急 与党、今月中の合意狙う(赤旗)、国会報告 基本計画のみ 自衛隊海外派遣政府手続き案(毎日)、国立大で国旗掲揚文科省「要請検討」(東京)

4月11日の新聞記事より。戦争立法動き急 与党、今月中の合意狙う(赤旗)、国会報告 基本計画のみ 自衛隊海外派遣政府手続き案(毎日)、国立大で国旗掲揚文科省「要請検討」(東京)など。 赤旗は、2015年度予算が9日に成立 …

京都府保険医協会より、「異議あり『戦争する国』づくり」という趣旨の意見広告の取り組みへの協力のお願いです

京都府保険医協会では、「異議あり『戦争する国』づくり」という趣旨の意見広告を、ニューヨークタイムス・アジア版(300万部発行)に掲載する運動に協力しています。 (主催は、「異議あり『戦争する国』づくり」意見広告運動・代表 …

「『戦争をしないから大丈夫』と言える日本に」 (前橋協立病院医師の瀧口由希さんの寄稿)

月刊保団連 2015.3 No.1183 に前橋協立病院の瀧口由希医師が「『戦争をしないから大丈夫』と言える日本に」を寄稿しています。瀧口医師と月刊保団連の了解のうえ、9条の会・医療者の会のHPなどに転載します。 *下の …

「子どもの権利を実現できる医療を目指して」 (松本協立病院・初期研修医の酒井慧さんの寄稿)

月刊保団連 2015.3 No.1183 に松本協立病院・初期研修医の酒井慧医師が『子どもの権利を実現できる医療を目指して』を寄稿しています。酒井医師と月刊保団連の了解のうえ、9条の会・医療者の会のHPなどに転載します。 …

本日付「しんぶん赤旗」に、「医労連のビラに反響 ふたたび白衣を戦場の血で汚さない」が掲載されています

本日付「しんぶん赤旗」に、「医労連のビラに反響 ふたたび白衣を戦場の血で汚さない」が掲載されていましたので紹介します。医労連のホームページに記事で紹介されたPDFがありますので、リンクを下の方に貼っておきます。 &nbs …

「後世にわたり被害を生む戦争」 (耳原総合病院小児科の中川元さんの寄稿)

月刊保団連 2015.3 No.1183 に耳原総合病院小児科の中川元医師が『後世にわたり被害を生む戦争』を寄稿しています。中川医師と月刊保団連の了解のうえ、9条の会・医療者の会のHPなどに転載します。 *下の図をクリッ …

「命と健康を守る医師の仕事と、戦時医療のギャップ」 (立川相互病院小児科・後期研修医の奥野理奈さんの寄稿)

月刊保団連 2015.3 No.1183 に立川相互病院小児科・後期研修医の奥野理奈医師が『命と健康を守る医師の仕事と、戦時医療のギャップ』を寄稿しています。奥野医師と月刊保団連の了解のうえ、9条の会・医療者の会のHPな …

« 1 29 30 31 »
PAGETOP
Copyright © 九条の会・医療者の会 All Rights Reserved.