栗原真紀さんから、会への賛同とメッセージをいただきましたので紹介します。

9条は、日本人であることの誇りでした。今、自分は戦争しない国に生まれたというアイデンティティのひとつが壊されようとしており、この誇りを、自分の子供たちは持つことがないのかもしれないと思うと、強い怒りと悲しみを感じます。日々の診療で命の灯と向き合っているのに、無限の未来がある若者が戦争に行き、戦死する、あるいは人を殺してしまったという罪悪感で生きていくことになるなんて、そんな矛盾は許せません。憲法9条を守るべく声を出していきたいと思います。

栗原 真紀