「医療人は安保法制に反対します――7.9安保法制に反対する医療福祉関係者のつどい」が案内されていますので紹介します

○日 時: 2015 年7月9日(木) 12 時-13 時(予定)
○場 所:衆議院第1 議員会館 大会議室(B1F 300名規模)
○主 催:全国保険医団体連合会、全日本民主医療機関連合会、日本医療労働組合連合会、9条の会・医療者の会

◯参加希望者の方は、主催団体にお問い合わせください
【趣旨と目的】
① 医療者として、安保法案速やかな廃案を求める声をマスコミ等に発信する。
② 安保法制成立後に予定されている医療者の戦争動員を告発する。
③ 憲法9条と憲法25条を守り活かすことを両輪の活動・運動としてすすめる。
④ 医療界、法曹界での安保法制反対の連帯の声を広める。
【プログラム案】
医療界、医療や福祉で活躍されている方、国会議院、著名人らによるリレートーク
○リレートーク発言者(予定・調整中 各5 分)
(主催者挨拶 3 分)
・医療界から
9条の会・医療者の会
病院関係者
医療労働者 全日本赤十字労組の医療関係者
・国会議員(各党から) 護憲派、安保法制反対の立場で
・弁護士
太田啓子弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会/憲法カフェ創設者)
・日弁連憲法問題対策の方 副本部長か代行
・(戦場)ジャーナリスト
・患者・国民の立場から
憲法法9条をノーベル平和賞に実行委員会 鷹巣直美氏(発案者)
・アピール賛同の紹介
(閉会挨拶 3 分)

*下の画像をクリックするとPDFで読むことができます

7.9医療人集会in国会医療人は安保法制に反対7