昨日の安保特別委員会で共産党の仁比聡平議員が自衛隊内部資料を基に中谷防衛大臣を追求しましたが、その資料を提供いただきましたので紹介します。

オディエルノ陸軍参謀総長と河野統合幕僚長の昨年12月の訪米記録資料です。下線は共産党がわかりやすくするために引いたものです。

中谷防衛大臣は資料を承知していないので答弁を控えましたが早晩資料の存在が確認されるかと思います。

総選挙後、2日、3日後に、与党協議もされていない中で、制服組のトップが米軍トップに対して政治家のように振る舞っていることも大問題です。

*画像をクリックするとPDFが開き、全文を読むことができます20150902   防衛省統幕長訪米時における米軍幹