久しぶりの鈴木貴博がゆく!現場レポートです。12月15日は総掛かり実行委員会が都内各地で宣伝行動をおこないました。鈴木は、御茶ノ水駅前に出掛けてきました。

本日は「戦争させない・9条壊すな!そうがかり実行委員会」の主催で戦争法の廃止を求める宣伝行動を御茶ノ水駅前で行いました。この日は本村伸子衆議員議員(東海選出)がかけつけていただき、力強く15分訴えていただきました。つづいて、木下興次長をはじめ4人の弁士が訴えました。宣伝行動では「戦争法の廃止2000万署名」のチラシ付きティッシュを中心に配りました。署名に応じてくれる人があちこちで絶えることなくつづき、なんと35筆も署名が集まりました。また、本村伸子衆議院議員は宣伝が終わるまでいっしょに行動してくれました。参加された皆さんお疲れ様でした。

す あ 力強く訴えをする本村伸子衆議院議員

い 二番手の弁士は私のボスです。国会議員への対抗意識なのか、なぜかリキが入ってました。
署名する人の順番待ちが出るほどでした。親子で署名する人たちも。絶えることなく署名する人がつづきました。

こ

「戦争法の廃止を求める署名にご協力を」と呼びかける私(左)です