衆議院議員の藤野保史氏とともに23人が参加し、蒸し暑い中「戦争法の廃案を!」と熱く訴えて署名が25筆も集まりました。

貴博の現場レポート、今日はIが代筆します。

昨日は、「戦争させない・9条壊すな!そうがかり実行委員会」の主催で戦争法の廃案を求める宣伝行動を御茶ノ水駅前で行いました。当日は、とても蒸し暑く湿気が体にまとわりつく感じでした。

まず、衆議院議員の藤野保史氏が力強く戦争法の廃案について訴えました。宣伝行動では憲法共同センターのチラシと全日本民医連のチラシ「この国を“戦争する国”にさせてはいけない」を配りました。中盤当たりからチラシの受け取りが良くなり、署名に応じてくれる人が多くなって25筆の署名が集まりました。事務局からは23人が参加(当初5人しかエントリーしていませんでしたがこんなにたくさん参加してくれて良かった)しました。参加された皆さんお疲れ様でした。
1111 2222 4444 4321 1234 3333 7777 6666 5666 5555 777666 65654 9999 8888