長松康子さん(聖路加国際大学 看護師)から9条の会・医療者の会への賛同とともにメッセージをいただきましたので紹介します。

平和なきところに、幸せも健康もありません。戦争は、「殺される前に殺す」のが当たり前の狂気の世界で、愛国心も正義も及びません。ひとたび戦争がはじまれば、どんな残虐な行為も「それが戦争だから」と正当化されてしまいます。だからこそ、そんな非人間的な状況を作り出してはならないのです。今必要なのは軍隊ではなく、過去を超えて分かり合うことです。

戦争や侵略で悲惨な目に合ったアフガニスタンの医師は、「日本の平和憲法を世界中の人々がのどから手が出るほど欲しいと願っている」と語りました。日本の宝である9条を守り抜きましょう。

長松康子さん(聖路加国際大学 看護師)