「9条の会」アピールを支持する医師・医学者の会
投稿一覧
  • HOME »
  • 投稿一覧 »
  • 月別アーカイブ: 2015年September

月別アーカイブ: 2015年9月

今国会、最後の木曜国会前行動にS医師がゲストスピーチで登壇。安倍政権を3つの疾病に例えて断罪。素晴らしかったです。

鈴木貴博の現場レポート、鈴木の上司のKです。 今国会、最後の木曜国会前行動にS医師がゲストスピーチで登壇。いのちを守る医師として、安倍政権を3つの疾病に例えて断罪。素晴らしかったです。 思い起こせばこの夏は、総がかり行動 …

「戦争の中では医療はいりません。戦争するための医療は絶対反対。従軍医療は二度と再び行わない」福井和夫さん(神奈川)からのメッセージ

福井和夫さん(神奈川・相模原赤十字病院)から9条の会・医療者の会への賛同とメッセージをいただきましたので紹介します。 戦争の中では医療はいりません。戦争するための医療は絶対反対。従軍医療は二度と再び行わない。 福井 和夫 …

憲法共同センター、新宿駅西口で憲法違反の「戦争法案」強行採決に抗議し宣伝。藤末衛医師(全日本民医連会長・東神戸病院)、眞木高之医師(松江生協病院)、尾形和泰医師(札幌病院)らが発言

昨日の憲法違反の「戦争法案」強行採決に怒り心頭、だけど眠い鈴木貴博、現場レポート!本日午後からは新宿駅西口で強行採決に抗議する宣伝行動をおこないました。 後ろの宣伝カーから話ているのが藤末衛全日本民医連会長です。手前は鹿 …

声明〈安倍自公政権による安保関連法の強行可決に満身の怒りをもって抗議する。殺し、殺される戦争への道を許さないため、安保関連法の廃止と、安倍内閣の即刻退陣を求める。〉2015年9月19日、9条の会・医療者の会

安倍自公政権による安保関連法の強行可決に満身の怒りをもって抗議する。殺し、殺される戦争への道を許さないため、安保関連法の廃止と、安倍内閣の即刻退陣を求める。 2015年9月19日 9条の会・医療者の会  

全日本民医連は声明「憲法違反の戦争法案の強行採決を糾弾し、すみやかな廃止を求める」を発表しています

全日本民医連は声明「憲法違反の戦争法案の強行採決を糾弾し、すみやかな廃止を求める」を発表しています。 *下の画像をクリックするとPDFで読むことができます

「ひとりひとりの命を救うのに全力を尽くしている者からすると、戦争でいとも簡単に残酷に命が奪われる光景には無力感しか感じない、途方に暮れるしかない。たかが70年前に学んだことをもう忘れようというのか」山田典子さん(新百合ヶ丘総合病院)からのメッセージ

東京の山田典子さん(新百合ヶ丘総合病院)から、9条の会・医療者の会への賛同とメッセージをいただきましたので紹介します。  日々、ひとりひとりの命を救うのに全力を尽くしている者からすると、戦争でいとも簡単に残酷に命が奪われ …

昨晩は国会正門前の交通整備要員でしたが、警察の過剰警備がひどすぎる

鈴木貴博の代理のTです。いよいよ国会審議も大詰めを迎え、連日連夜国会前には直接声を伝えたいと多くの人がつめかけています。昨晩は国会正門前の要員で国会にでかけてきましたが、とにかく装甲車をびっちり敷き詰め、人の流れを遮断す …

「戦争反対。平和を守れ。主権在民を守れ。歴史の逆走を許さない」浜中和子さん(広島県・浜中皮ふ科クリニック)からのメッセージ

浜中和子さん(広島県・浜中皮ふ科クリニック)から、会への賛同とメッセージをいただきましたので紹介します。 戦争反対。平和を守れ。主権在民を守れ。歴史の逆走を許さない。 浜中 和子(広島県・浜中皮ふ科クリニック)

第19回福島民医連看護・介護活動交流集会で「戦争法案反対」アピール採択

福島民医連の佐藤さんから第19回福島民医連看護・介護活動交流集会で「戦争法案反対」アピール採択したとのニュースを提供いただきました。  9月6日(日)第19回福島県連看護・介護活動交流集会が二本松の市民交流センターで開催 …

広島に”NO WAR NO ABE”の7000人の一文字

広島民医連の花岡さんから情報提供いただきました。 人文字参加者は、7000人です。広島民医連では、共同組織を含めると200人を超えて参加しています。福山から50名から80名が参加。広島からは、職員だけで100名ぐらいでし …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 九条の会・医療者の会 All Rights Reserved.